【対応地域】江別市、北広島市、札幌市、岩見沢市、南幌町、当別町、その他北海道全域 【対応業務・無料相談】遺産相続手続・不動産の名義変更、遺言等
江別・札幌(厚別)の相続・遺言・生前贈与等|司法書士・土地家屋調査士 すずかぜ合同事務所(旧 清水基陽事務所) > 全件表示 > blog > 司法書士の日常⑰「コーヒー」

TOPICS

司法書士の日常⑰「コーヒー」

更新日付 2017.10.02

こんばんは。

司法書士の大桃です。

ついに10月になりました。今年も残すところ3カ月です。
ここ最近めっきり寒くなってきましたし、気持ちは少しずつ冬の訪れを受け入れ始めています。

振り返ると、人生で一番冬が嫌いだった時期は大学時代でした。
逆に、一番好きだったのはやっぱり小学生のときだと思います。
小学生(意外と中学生も)のときは雪合戦やらなんやらで冬を精一杯満喫していましたが、いつからか外遊びをしなくなり、冬と雪にデメリットしか感じなくなりました。

今はというと、慣れと諦めにより、少しずつ無関心になってきています。

なんだか、この好き→嫌い→無関心という流れは、熟年夫婦みたいですね。
でも、きっとこれが道民と北海道の冬の一般的な関係性のような気がします。


さて、今日のテーマは「コーヒー」です。
開業してからコーヒーをよく飲むようになりました(ブラックを飲むようになったのは最近です)。
今は友人が働いている関係で、斉藤珈琲さんで豆を買っています。

いつも、おすすめを持ってきてとお願いしているのですが、正直違いはあまり分かってません(大事なのは雰囲気です)。
その友人は将来独立する予定ですので、どうせなら江別でやりなよ!と懸命に招致をしています。

司法書士事務所兼喫茶店というのも面白そうですよね。

今日は以上です。



最新の記事10件を表示

ページ先頭へ

ページ先頭へ

Copyright©2013 司法書士すずかぜ合同事務所  All rights reserved.