【対応地域】江別市、北広島市、札幌市、岩見沢市、南幌町、当別町、その他北海道全域 【対応業務・無料相談】遺産相続手続・不動産の名義変更、遺言等
江別・札幌(厚別)の相続・遺言・生前贈与等|司法書士・土地家屋調査士 すずかぜ合同事務所(旧 清水基陽事務所) > 全件表示 > blog > 知って得する法律豆知識!「テレビ電話システムによる定款電子認証」

TOPICS

知って得する法律豆知識!「テレビ電話システムによる定款電子認証」

更新日付 2020.10.28

こんばんは。司法書士の大桃です。

10月も終わりに近づき、すっかり寒くなりましたね。
事務所でも時々暖房をつけるようになりました。

このブログで何度か触れていますが、事務所名にある「すずかぜ(涼風)」とは、
夏の終わりに吹く涼しく心地よい風のことを指します。

今年はそもそも夏を感じる機会が少なかったせいなのか、夏の終わりを飛ばしていきなり冬が来てしまった、そんな感覚です。
来年は「涼風」を存分に堪能できる世の中になっていて欲しいですね。


さて、今日は「テレビ電話システムによる定款電子認証」についてです。
概要はこちらのページをご覧ください。

令和2年5月11日からテレビ電話による認証制度がさらに便利になります。


※株式会社を設立する時は、必ず公証役場で定款の認証を受けることになります。今までは、定款の認証を受ける際に、必ず公証役場に出向く必要がありました。

今年の5月からこの制度が始まっていて、何度も利用するチャンスはあったのですが、なんやかんや岩見沢に行く機会があったので従来どおりの方法を使っていました(当事務所はいつも岩見沢公証役場にお願いをしています。親切でとても優しい公証人の先生です。)。

先日、どうしても岩見沢まで行く時間が取れなかったので、初めてこの方法を利用したのですが、感想としては「便利」の一言です。

事前に書類を郵送したり、費用を振り込む手間はありますが、定款認証自体は指定されたURLにログインして免許証を提示するだけなので、5分もかかりません。
デメリットとしては、公証人の先生との会話が周りのスタッフに丸聞こえなので、ちょっぴり気恥ずかしいくらいです(イヤホンを利用すれば良いだけですが)。

行政サービスがデジタル対応していくのはとても素晴らしいことですね。
まだ利用したことのない方は是非一度利用してみてください。


(今回は司法書士以外には何を言っているのかよく分からない内容になってしまいました・・・)

今日は以上です。





最新の記事10件を表示

ページ先頭へ

ページ先頭へ

Copyright©2013 司法書士すずかぜ合同事務所  All rights reserved.