【対応地域】江別市、北広島市、札幌市、岩見沢市、南幌町、当別町、その他北海道全域 【対応業務・無料相談】遺産相続手続・不動産の名義変更、遺言等
江別・札幌(厚別)の相続・遺言・生前贈与等|司法書士・土地家屋調査士 すずかぜ合同事務所(旧 清水基陽事務所) > 全件表示 > blog > 知って得する法律豆知識!「遺言書を書けば節税になる?」

TOPICS

知って得する法律豆知識!「遺言書を書けば節税になる?」

更新日付 2015.07.17

こんにちは。

司法書士の大桃です。

昨日は、公正証書遺言の証人として岩見沢公証役場に行ってきました。
そこで、公証人の先生から面白い話を聞きました。

それが、今日のテーマの「遺言書を書けば節税になる?」です。

産経ニュースの引用ですが、

「政府・与党は、有効な遺言による相続を条件に、一定額を相続税の基礎控除額に上乗せして控除する「遺言控除」を新設する方針を固めた。遺言を普及させて遺産相続をめぐる紛争を抑止し、若い世代へのスムーズな資産移転を図るほか、在宅介護の促進などを狙っている。早ければ平成29年度税制改正での実施を目指す。」

とのことです。

とても面白い話ですよね!
まぁ相続税の対象になる方自体少ないですが、対象とならない方についても遺言をかくきっかけになれば良いですね。

今日は以上です。



最新の記事10件を表示

ページ先頭へ

ページ先頭へ

Copyright©2013 司法書士すずかぜ合同事務所  All rights reserved.