【対応地域】江別市、北広島市、札幌市、岩見沢市、南幌町、当別町、その他北海道全域 【対応業務・無料相談】遺産相続手続・不動産の名義変更、遺言等
江別・札幌(厚別)の相続・遺言・生前贈与等|司法書士・土地家屋調査士 すずかぜ合同事務所(旧 清水基陽事務所) > 全件表示 > blog > 司法書士の日常⑫「講師活動」

TOPICS

司法書士の日常⑫「講師活動」

更新日付 2016.12.02

こんばんは。
司法書士の大桃です。

道路にも雪が積もり、すっかり冬景色です。
車はスピードが出せないうえに渋滞も増えるので、時間に余裕をもって事務所を出なければなりません。
1月2月くらいになるとこの目的地はプラス何分くらいみればいいな、というのが分かってくるのですが、なぜか毎年忘れてしまいます。

今日も街中に用事があったので車で向かったのですが、逆に40分早く到着してしまうというミスをしてしまいました。
遅刻は厳禁ですが、ビビりすぎて早く着きすぎるのも考えものです。


さて、今日は「講師活動」についてです。

先日、江別市からの依頼で「任意後見」についてお話をさせていただきました。
対象は江別市の職員や地域包括支援センターの社会福祉士の方々です。

いつも成年後見制度の講義をするときは法定後見がメインですので、任意後見がメインの講義は初めてでした。
資料も一から作成しましたので、自分の中で改めて整理ができて良い機会になりました。
いつものことで早口になってしまいましたが、任意後見のメリット・デメリットをきちんとお伝えできたかなと思います。

明日は岩見沢で講師をします。
100人以上参加されるみたいですので、ちょっと気合いが入ります。

今日は以上です。



最新の記事10件を表示

ページ先頭へ

ページ先頭へ

Copyright©2013 司法書士すずかぜ合同事務所  All rights reserved.