【対応地域】江別市、北広島市、札幌市、岩見沢市、南幌町、当別町、その他北海道全域 【対応業務・無料相談】遺産相続手続・不動産の名義変更、遺言等
江別・札幌(厚別)の相続・遺言・生前贈与等|司法書士・土地家屋調査士 すずかぜ合同事務所(旧 清水基陽事務所) > 全件表示 > blog > 司法書士の日常⑪「後見実施機関の検討」

TOPICS

司法書士の日常⑪「後見実施機関の検討」

更新日付 2016.10.31

こんにちは。

司法書士の大桃です。

まだまだ根雪にはならなそうですが、雪の降る日が増えてきましたね。
今年は夏が長かった分秋が一瞬で終わってしまったような気がします。


さて、テーマの後見実施機関の検討についてです。

後見人不足を解消するために、国は市民後見人の養成を推し進めています。
市町村によって進み具合は大きく違いますが、どこも積極的に取り組んでいる分野だと思います。

私の事務所のある江別市では、現在、後見実施機関の内容を検討しています。
光栄なことに私もその検討委員の一員として関わらせていただいており、月に一度会議に参加しています。

まだまだ検討会議は始まったばかりですが、江別市の特色を生かした実施機関になっていければ素晴らしいですね。

今日は以上です。






最新の記事10件を表示

ページ先頭へ

ページ先頭へ

Copyright©2013 司法書士すずかぜ合同事務所  All rights reserved.