【対応地域】江別市、北広島市、札幌市、岩見沢市、南幌町、当別町、その他北海道全域 【対応業務・無料相談】遺産相続手続・不動産の名義変更、遺言等
江別・札幌(厚別)の相続・遺言・生前贈与等|司法書士・土地家屋調査士 すずかぜ合同事務所(旧 清水基陽事務所) > 全件表示 > blog > 司法書士の日常㉒「セミナー」

TOPICS

司法書士の日常㉒「セミナー」

更新日付 2018.10.22

こんにちは。
司法書士の大桃です。

すっかり寒くなってきましたね。雪虫が冬の到来を告げています。

最近は自転車に乗ることがないので被害は少ないですが、今まで何匹の雪虫が口の中に飛び込んできたか分かりませんね。
パラパラいるくらいだと、「あー冬がくるなー」と思いますが、大量に飛んでいると気持ち悪くてそれどころじゃないですよね。
シンプルに虫の大群です。

そういえば、先日パートスタッフの採用を決めました。
まだ働き始めていませんが、近いうちにご紹介できると思います。


さて、今日は司法書士主催の「セミナー」についてです。
司法書士会は結構な頻度でセミナーを開催しています。
相続、遺言、成年後見、信託などその分野は多岐に渡ります。

昨日も「遺言の書き方教室」を開催しており、私は運営スタッフとして参加しました。
今回の私の役目は資料作成だったので、当日は受付対応でした。

相続の基本的なルール、自筆証書遺言の書き方、公正証書遺言との違い、公正証書遺言作成の方法(実際に公証役場に行き、作成の過程を写真に撮りました)、遺言に関する法律の改正についてなど、
かなり質の良いセミナーだったのではないかと思います(もう一度言いますが、私が資料を作成しました(笑))。

12月にも開催しますので、是非たくさんの方にお越しいただければと思います。
今日は以上です。






最新の記事10件を表示

ページ先頭へ

ページ先頭へ

Copyright©2013 司法書士すずかぜ合同事務所  All rights reserved.