【対応地域】江別市、北広島市、札幌市、岩見沢市、南幌町、当別町、その他北海道全域 【対応業務・無料相談】遺産相続手続・不動産の名義変更、遺言等
江別・札幌(厚別)の相続・遺言・生前贈与等|司法書士・土地家屋調査士 すずかぜ合同事務所(旧 清水基陽事務所) > 全件表示 > blog > 知って得する法律豆知識!「成年後見制度②」

TOPICS

知って得する法律豆知識!「成年後見制度②」

更新日付 2013.10.31

こんばんは。

司法書士の大桃です。

今日は、江別の弁護士さんの事務所で勉強会の打ち合わせをしてきました。
実は、地域包括さんが主催されている勉強会で、成年後見制度についてお話をさせていただくことになったのです。

といっても、勉強会の打ち合わせは10分程で終了し、ほとんどの時間で江別の成年後見事情の情報交換を行いました。
やはり、包括の方のお話は参考になります。
最前線で高齢者に関わっていらっしゃるので、とても新鮮な情報をいただけました。


話は変わりますが、前回お話をした成年後見ガイドが完成しました!

成年後見ガイド

三つ折りするタイプなので、少し見づらいかもしれません。。

このリーフレットが成年後見制度を知ってもらうきっかけになれば嬉しいです。


さて、今日こそは成年後見制度に関する豆知識をお話しようと思います。

「法定後見」と「任意後見」の関係についてです。
任意後見制度を利用している方が、ときに法定後見制度の利用に切り替わることがあります。

本人の自己決定権を尊重するため、原則は任意後見契約が優先されます。
ですが、契約時に決めた任意後見人の代理権の範囲が狭すぎて、本人への支援が不足なので代理権を追加したいが、すでに本人の判断能力が不十分になってしまった場合や、本人が法律トラブルに巻き込まれ、契約を取り消す必要が生じた場合などに、任意後見から法定後見に切り替わることがあります。

この切り替えは、家庭裁判所が「本人の利益のために特に必要である」と判断したときにのみ認められます。

今日は以上です。



最新の記事10件を表示

ページ先頭へ

ページ先頭へ

Copyright©2013 司法書士すずかぜ合同事務所  All rights reserved.