【対応地域】江別市、北広島市、札幌市、岩見沢市、南幌町、当別町、その他北海道全域 【対応業務・無料相談】遺産相続手続・不動産の名義変更、遺言等
江別・札幌(厚別)の相続・遺言・生前贈与等|司法書士・土地家屋調査士 すずかぜ合同事務所(旧 清水基陽事務所) > 全件表示 > blog > 司法書士の日常⑥「資格取得」

TOPICS

司法書士の日常⑥「資格取得」

更新日付 2015.09.09

こんにちは。

司法書士の大桃です。

実は、最近ある資格を取るための勉強を始めました。


司法書士などの士業は、ダブルライセンスといって、複数の資格を活用して仕事をされている方がたくさんいます。

司法書士と弁護士
司法書士と行政書士
司法書士と税理士
司法書士と土地家屋調査士
司法書士と社会保険労務士
司法書士とFP

など様々な組み合わせがあります。

たくさんの資格を持っているに越したことはありませんが、現実そうはいきませんので、新たな資格を取得するときはじっくり考えて選択する必要があります。
自分の能力や現在の仕事内容、人脈などを考慮して、最も有効活用できる資格を考えなければなりません。

また、他士業の資格と兼業すれば、その士業との人脈をつぶしてしまう可能性も考慮しなければなりません。

他士業とのワンストップサービスを考えるとき、自分で資格を取得するか、資格者を事務所で雇うのか、他の事務所と連携するのか、とても迷う部分ですよね。

とりあえず、今の事務所に一番必要で一番有益だろうと思う資格の勉強をしています。

今日は以上です。




最新の記事10件を表示

ページ先頭へ

ページ先頭へ

Copyright©2013 司法書士すずかぜ合同事務所  All rights reserved.